KUSU'S SITE
2017年11月13日

【特撮】『仮面ライダービルド』のブラッドスタークの正体とは…??

  

 前からブログでは『仮面ライダービルド』に最近ハマっている、と話していましたが、その中でも特に最近気になっているのがブラッドスタークの正体ですねぇ。

敵かと思いきゃ、時にはビルド達を助けるような仕草を見せたり、はたまた時にはナイトローグ=幻徳の命令に従ったり、でもそんな幻徳を裏切るような行為もしたり…。

そんなブラッドスタークですが、劇中では変身後の姿でしか登場しておらず、初登場時からその正体は誰なのか?ということでSNSを賑わせたりしています。
かくいう自分のブラッドスタークの行動には目を引くものがあり、その正体は一体誰なのか?ってのが気になっているのですが…。

てなことで、今回はSNSやネット上、そして自分が考えている“ブラッドスタークの正体”についてお話していけたらと思います!

ブラッドスタークの正体候補その➀:葛城巧

 第10話にて、研究員の口から発せられた葛城巧説。

劇中での展開的に恐らく戦兎=葛城巧…ということだろうなと思っていたので全く考えていませんでしたが、佐藤太郎に葛城巧の頭脳を注入して誕生したのが戦兎だとしたら、葛城巧本人が悪の道に進んでブラッドスタークになった…というのもあり得るのかな?と。

もしくはその逆で、第10話にてブラッドスタークに人の顔を変える能力があるということがわかったので、戦兎=顔を佐藤太郎に変化させた葛城巧本人で、ブラッドスタークは葛城巧の頭脳を注入して誕生した存在…というのもあり得そうです。

話はそれますが、今回のブラッドスタークの顔を変える能力で、1年前に万丈が目撃した葛城巧の死体も、実は葛城巧の顔に変えられた佐藤太郎…というのもあり得そうです。

ブラッドスタークの正体候補その➁:滝川紗羽

 大穴として思い浮かんだのがジャーナリストの滝川紗羽。
声が違う!うんぬんはボイスチェンジャーを使って…とかでごまかしている…なんて思ったりします(^^;)

以前、戦兎と紗羽が一緒の時にもブラッドスタークが現れたことがありましたが、あれもブラッドスタークの秘められた力?で出した幻…とかもあり得るような気がしています。

ブラッドスタークの正体候補その➂:マスターこと石動惣一

 個人的には一番可能性があると思っているのが、戦兎達の憩いの場となっている喫茶店nascitaのマスターこと石動惣一。
劇中でも語られていますが、このマスターこそ10年前のスカイウォールの惨劇の原因となった、パンドラボックスを触った張本人であり、なおかつ火星で初めてパンドラボックスを見つけた宇宙飛行士でもあります。

劇中ではさらっと
「パンドラボックスに触ってしまったのは俺だ」
ぐらいな軽い感じで打ち明けていましたが、よくよく考えるとかなりヤバいことやっているよな、と思ったり(^^;)

パンドラボックスを火星から地球に持ち帰り、なおかつそれを触ったことでスカイウォールが地球上に現れ、日本は3つに分裂し、そしてそんなスカイウォールの中に充満しているネビュラガスを使ってスマッシュが誕生した。
全てはマスターがパンドラボックスを地球に持ち帰ったことが発端となっている訳です。

そんなマスターが、パンドラボックスから発せられた光を浴びた各都市の首相や幻徳なんかは光を浴びて10年経った今でも好戦的な性格のままだというのに、マスター自身は好戦的な性格が落ち着いている…というのはなんかおかしいですよね。
ましてや火星でもパンドラボックスの光を浴びているのに。

ということは戦兎達の前でのマスターはあくまで演技で、実際は幻徳達よりも冷徹な性格であってもおかしくはない…というのが僕の推論です。

第9話にて美空がナイトローグに捕まりそうになった時に、美空を助けるようにブラッドスタークが現れたのも父親としての行動としてうなずけますしね。

そしてSNSで見たので「お!!!」と思ったのが、“マスター”の“マ”を組み替えると“ク”になり、その上で“クスター”ってのを入れ替えると“スターク”になる…という話。
若干無理やり感も否めないですが、あり得る気もしています(・・;)

まとめ

 ブラッドスタークの活躍を見て、かなり好きなキャラしているなぁ、と思ってブラッドスタークにすっかり魅了されている自分ですが、果たして誰が正体なのか。
ここで全く知らない新たな人物が正体…となるとなんだか拍子抜けしてしまいますが、それもまだわからない状況ですよね。

最初の頃、ビルドのハザードレベルを上げるようにしていた…ってのも何か理由がありそうです。
もしブラッドスタークの正体がマスターだとしたら、わざと幻徳の部下として行動し、いつか逆転のチャンスを伺うためにビルドを成長させるための行動をしている…とも考えられますが、果たして。

まぁ、それにしてもたくさんの犠牲を出しているのでただでは済まなそうです…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す




スポンサーリンク

ホームページ制作について

ホームページの制作依頼希望の方
はまず↓をクリック!
ホームページの制作依頼希望の方はまず↓をタップ!
サービスの詳細

WordPress講習会について

WordPress講習会について
気になる方ははまず↓をクリック!
WordPress講習会について気になる方はまず↓をタップ!
サービスの詳細

TWITTER

ページトップに戻る