KUSU'S SITE
2016年9月15日

【WordPress】固定ページテンプレートを使って固定ページの各々のレイアウトを変更する方法とは?

  

 WordPressでサイトを制作するにあたって、固定ページで各ページを作成する際にある固定ページでは1カラム、ある固定ページでは2カラム、というように各々でレイアウトを変えたい、といったことが起きたりします。

そういった時に使えるのがWordPressの固定ページのシステムにある固定ページテンプレートというもの。
これはこちらで設定したレイアウトを元にWordPressが固定ページを作成してくれる…というものなのですが、今回はそんな固定ページテンプレートについてお話したいと思います。

1. レイアウトを設定したphpファイルの冒頭に固定ページとして読み込ませるコードを記述する

 まず、1カラムと2カラムにページを吐き出してくれるphpファイルを作成します。
これはhtmlとcssでコーディングしたものに投稿内容を表示してくれるphpを記述して作成しましょう。

その上で、以下のコードを作成したphpファイルの冒頭に記述します。

<?php
/*
Template Name: テンプレート名を記入
*/
?>

今回は例として
・レイアウト1
・レイアウト2

というテンプレートを作成したいので、

<?php
/*
Template Name: レイアウト1
*/
?>
<?php
/*
Template Name: レイアウト2
*/
?>

と2つのphpファイルの冒頭にそれぞれ記述し、テーマ内にアップしましょう。

固定ページ作成画面にてテンプレートを選択する

 レイアウトを設定した2つのphpファイルをテーマ内にアップした状態で固定ページ作成画面にいくと、上の画像のように作成画面の右側でテンプレートを選択できるようになるので、どちらかのレイアウトを選択して固定ページを作成すると、選択したレイアウトで固定ページが作成されます!

このように、各ページを作成する際にレイアウトを選択することで様々なレイアウトの固定ページを作成することができます(^^)

まとめ

 以上が固定ページテンプレートを使ったレイアウトの設定方法になります!
この固定ページテンプレート、サイト制作にあたってなかなか使えるのでぜひ設定してみてはいかがでしょうか??

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す




スポンサーリンク

ホームページ制作について

ホームページの制作依頼希望の方
はまず↓をクリック!
ホームページの制作依頼希望の方はまず↓をタップ!
サービスの詳細

WordPress講習会について

WordPress講習会について
気になる方ははまず↓をクリック!
WordPress講習会について気になる方はまず↓をタップ!
サービスの詳細

TWITTER

ページトップに戻る