KUSU'S SITE
2017年8月20日

【WordPress】投稿日付を表示する際の表示形式の違いについてまとめてみた

  

 WordPressで投稿日付を表示する際に、様々な表示形式があります。
例えば【2017年01月01日】だったり、【2017/01/01】だったり。

もちろんそれ以外にも様々な表示形式があるので、今回はいくつか代表的なものをまとめてみたいと思います!

代表的な投稿日付の表示形式一覧

<?php the_time(‘Y年m月d日’); ?> 2017年01月01日
<?php the_time(‘Y年n月j日’); ?> 2017年1月1日
<?php the_time(‘Y年m月d日(D)’); ?> 2017年01月01日(日)
(D)には曜日の月~日のうち該当するものが表示される
<?php the_time(‘Y年m月d日 l’); ?> 2017年01月01日 日曜日
lには月~日のうち該当するものが表示される
<?php the_time(‘Y/m/d’); ?> 2017/01/01
<?php the_time(‘y/m/d’); ?> 17/01/01
<?php the_time(‘Y/n/j’); ?> 2017/1/1
<?php the_time(‘y/n/j’); ?> 17/1/1
<?php echo get_post_time(‘Y.m.d’) ?> 2017.01.01
<?php echo get_post_time(‘Y.m.d D’) ?> 2017.01.01 Sun
Dには英語表記で曜日の最初の数文字が表示される
<?php echo get_post_time(‘Y.m.d l’) ?> 2017.01.01 Sunday
lには英語表記で曜日が表示される

上の見本を見てお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、年月日を表示させる文字は以下のようにまとめることができますね。

Y 年を4桁で表示(2017年なら2017)
y 年を2桁で表示(2017年なら17)
m 月を2桁で表示(1月なら01、など)
n 月を1桁もしくは2桁で表示(1月なら1、10月なら10、など)
d 日を2桁で表示(1日なら01、など)
j 日を1桁もしくは2桁で表示(1日なら1、10日なら10、など)
D 曜日を月~日で表示
l 曜日を月曜日~日曜日で表示

まとめ

 投稿日付は様々な表示形式があるので、制作するサイトに合わせてどの表示がいいのかいろいろ試してみてはいかがでしょうか(^-^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す




スポンサーリンク

ホームページ制作について

ホームページの制作依頼希望の方
はまず↓をクリック!
ホームページの制作依頼希望の方はまず↓をタップ!
サービスの詳細

WordPress講習会について

WordPress講習会について
気になる方ははまず↓をクリック!
WordPress講習会について気になる方はまず↓をタップ!
サービスの詳細

TWITTER

ページトップに戻る