KUSU'S SITE
2016年6月7日

【必読!】痩せたい人に朗報!ドローインダイエットのやり方と注意点

  

 ここ最近は年末までに5キロ以上痩せなければいけない…という制約があるためダイエットを続けている自分です。
今のところ、

・間食しない
・ミルクコーヒーなどの甘い飲み物は毎日飲まないようにする

などといったことを実践していますが、そのおかげかちょっとずつ身体が引き締まってきているようなきていないような…体重は変わっていないのですが、なぜか胸筋辺りの筋肉が付き始めていて自分でも驚いている次第であります(^^;)

そんな中、自分が普段取り入れているダイエット法としてドローインダイエットなるものがあります。
ここ数年、ドローインという単語をテレビ等でも見かけるようになりました。自分もテレビや雑誌などでドローインが取り上げられているのを見てから実践するようにしているのですが、今回はその方法を簡単にご紹介したいと思います!

ドローインのやり方とは?

 まず、ドローインのやり方についてご紹介します。

1. 背筋を伸ばし、姿勢を正す。
2. 息を吐きながら、下腹部からゆっくりとお腹をヘコましていく。
(※この時にお尻の肛門をキュッと引き締めるような意識も忘れずに!)
3. ヘコませた状態を30秒間キープ

以上がドローインの方法になります。
これを1セットとし、1日10セットを目標に行うことが良しとされています。
もちろん10セット以上行ってもいいので、時間を見つけては行うよう癖づけると良いかと思います!

自分は座っている時や、歩いている時、信号待ちしている時などにドローインしていたりします(^^)

ドローインは何故いいの??

 では、何故ドローインは良しとされているのでしょうか。その理由は大まかには以下のように挙げられます。

1. 腹筋を鍛えることができる。
2. 姿勢を正して行うので、姿勢がキレイになる。
3. 腹部の筋肉を使うため、便秘解消につながる。
4. 腹筋と背筋を使うため、腰痛改善になる。
5. 基本的にはどこでもできる

ちなみにドローインとは腹横筋という、腹部の深層部にある筋肉を刺激することになるので、インナーマッスルを鍛えることになります

そして、人間の身体というのは形状記憶する性質があるらしく、普段からドローインを行うことでお腹をヘコませている状態を形状記憶しようとし、結果的にお腹をヘコませた状態を維持しようとするようになるのだとか。

ドローインを行う際の注意点

 以上のようなことからダイエットにオススメできるドローインですが、以下の状態の時には行わないようにした方がよいとされています。

・苦しいと思うぐらい満腹の時
・腰痛がひどい時

ドローインは、腰痛改善につながりますが、明らかに腰痛がひどい時には逆に腰痛を悪化させてしまう可能性があるとのこと。
なので、上記の状態の時には極力ドローインは行わないようにしましょう。

まとめ

 ドローインはいつでもどこでもできるというところが魅力ですし、ダイエット初心者の方でも比較的取り入れやすいダイエット法だと思うので、是非ともオススメするダイエット法になります!
自分も暇さえあれドローインして、年末までに目指せ5キロ以上減!でやり続けていきたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す




スポンサーリンク

ホームページ制作について

ホームページの制作依頼希望の方
はまず↓をクリック!
ホームページの制作依頼希望の方はまず↓をタップ!
サービスの詳細

WordPress講習会について

WordPress講習会について
気になる方ははまず↓をクリック!
WordPress講習会について気になる方はまず↓をタップ!
サービスの詳細

TWITTER

ページトップに戻る