KUSU'S SITE
2016年11月8日

【知っておくと便利!】Apple Watchでスクリーンショットを撮る方法とは?

  

 Apple Watchで操作している時に、
「この画面をスクショ(スクリーンショット)したい!」
なんて思う場面が出てくるかもしれません。

例えば、Apple Watchのアプリで描いた絵をスクショして、iPhoneから誰かに送る…とか。

そんな時に知っておくと便利なのが、実はApple Watchでもスクリーンショットを撮ることができるということ!

そこで今回はApple Watchでもスクリーンショットを撮る方法についてお話したいと思います!

1. iPhoneのApple Watchアプリで設定

 まず、iPhoneのApple Watchアプリを開きます。

IMG_4870アプリを開いたら、上の画像のように
一般 → スクリーンショットをオンにする
のところをオンにします。

※ここをオンにしないとApple Watchでスクリーンショットを撮ることができないので、必ずオンにしておきましょう!

2. Apple Watchでスクリーンショットを撮る方法

 それでは本題のApple Watchでスクリーンショットを撮る方法について紹介します。
まず方法をお伝えする前に、Apple Watchの各名称について再確認したいと思います。

watch-btn上の画像のように、サイドにあるクルクル回せる部分を“デジタルクラウン”、その下にあるボタンを“サイドボタン”といいます。
スクリーンショットを撮るには、上記の2つのボタンを操作する必要があります。

続いて実際にスクリーンショットを撮る方法は以下になります。

1. スクリーンショットを撮りたい画面にする
2. サイドボタンを押しっぱなしにする
3. デジタルクラウンを素早く押す

以上の方法でスクリーンショットを撮ることができます!

ちなみにスクリーンショットした画像はBluetooth接続されているiPhoneのアルバムに自動的に保存されるので、スクリーンショットした画像を使いたい時はiPhoneのアルバムを確認してみましょう。

まとめ

 以上がApple Watchでスクリーンショットを撮る方法でした!
今後、さらにApple Watchに特化したアプリなども出てくると思うので、そんな時に
「この画面スクショしたい!」
なんて時が今よりもっと多くなるんじゃないかな?と思っています。
そんな時に今回紹介した方法を思い出してスクショをしてみて、Apple Watchをバンバン使いこなしていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す




スポンサーリンク

ホームページ制作について

ホームページの制作依頼希望の方
はまず↓をクリック!
ホームページの制作依頼希望の方はまず↓をタップ!
サービスの詳細

WordPress講習会について

WordPress講習会について
気になる方ははまず↓をクリック!
WordPress講習会について気になる方はまず↓をタップ!
サービスの詳細

TWITTER

ページトップに戻る