KUSU'S SITE
2017年5月12日

【WordPress】記事一覧ページにて記事の表示件数を設定する方法とは

  

 WordPressの記事一覧ページにて記事の表示件数を変更するには、WordPressの管理画面にある

設定 → 表示件数

にある「1ページに表示する最大投稿数」の数値を変更する方法があります。

しかし、これだとカテゴリーページやアーカイブページも一括で表示件数が設定されてしまいます…。

そこで今回は、それぞれの記事一覧ページにてそれぞれ表示件数を設定する方法についてお話したいと思います!

表示件数を設定するコードを記述する

 例えば、記事の一覧ページでは1ページにつき9件、カテゴリーページでは1ページにつき5件の記事を表示させたい!とした時には、記事の一覧ページを表示させるphpファイルと、カテゴリーページを表示させるcategory.phpの記事一覧を表示させるphpコードのところに以下のコードを記述します。

<?php query_posts('posts_per_page=表示させたい記事数'); ?>

上の見本コードの“表示させたい記事数”のところに数値を入れることで、その設定した記事数が1ページにつき表示されるようになります!

例えば、1ページにつき9件記事を表示させたい場合は、以下のように記述します。

<?php query_posts('posts_per_page=9'); ?>
<?php
if(have_posts()) :
while(have_posts()) :
the_post(); ?>

	記事のループコード

<?php endwhile; endif; ?>

このように記述することで、1ページにつき9件記事が表示されるようになります(^-^)

まとめ

 以上が記事一覧ページにて記事の表示件数を設定する方法でした!
サイトのレイアウトを決めるうえで、表示件数をそれぞれで変えたい場合や、トップページに新着記事を数件表示させたい…なんて時にも使えますし、応用として同じ記事一覧ページでもPCの時とスマホの時で表示件数を切り替える…ということもできるので、是非とも今回の記述方法を知っておくと便利かと思います(^^)!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す




スポンサーリンク

ホームページ制作について

ホームページの制作依頼希望の方
はまず↓をクリック!
ホームページの制作依頼希望の方はまず↓をタップ!
サービスの詳細

WordPress講習会について

WordPress講習会について
気になる方ははまず↓をクリック!
WordPress講習会について気になる方はまず↓をタップ!
サービスの詳細

TWITTER

ページトップに戻る